ロジカル・ファラシー Logical Fallacy:私たちの論理の誤り

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:7 mins read

私たちは毎日、自ら議論に参加したり、他の人たちの議論を聞いたりしています。議論は「前提」と「結論」で構成されますが、相手の前提や論理の誤りに特に疑問に思うことなく、知らず知らずのうちに相手の思うように…

続きを読むロジカル・ファラシー Logical Fallacy:私たちの論理の誤り

デミングのマネジメント論:深遠なる知識のシステムSystem of Profound Knowledge

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:6 mins read

統計的な生産管理手法で日本の製造業に大きな影響を及ぼしたデミングですが、そのマネジメント論も秀逸です。組織が変化を受け入れ進化するためには、①システムに対する理解、②ばらつきに関する知識、③知識の理論…

続きを読むデミングのマネジメント論:深遠なる知識のシステムSystem of Profound Knowledge

悪いリーダーシップの例と良い例(クロネコヤマト変革のリーダー)との対比

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:6 mins read

世の中には組織のリーダーシップに関する多くの理論、書籍や記事、その他情報があふれています。なぜこれほど多くの情報が存在するかというと、真のリーダーが少なく、多くの組織でリーダーが機能していないからです…

続きを読む悪いリーダーシップの例と良い例(クロネコヤマト変革のリーダー)との対比

ローカス・オブ・コントロールと、間違った帰属をもたらすバイアス

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:5 mins read

自分が人生をコントロールできると信じ、成功も失敗も自分の責任だと思う人は、コントロールできないと思う人より、主体性、自律性、達成志向が強く、結果としてより良い生活を送ることができる傾向があります。ただ…

続きを読むローカス・オブ・コントロールと、間違った帰属をもたらすバイアス

意思決定の仕組み:個人の能力の限界と、組織の弊害

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:7 mins read

私たちは個人も組織も社会レベルでも、新しい課題への対応のための意思決定が求められています。しかし、私たちは認知処理能力の限界のため、「完全に合理的」な意思決定を行うことはできません。そのため、「十分に…

続きを読む意思決定の仕組み:個人の能力の限界と、組織の弊害

適応型リーダーシップと変革型リーダーシップ:Adaptive leader & Transformational leader

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:6 mins read

様々なリーダーシップ理論の中から、変革のリーダーシップモデルを2つ取り上げて紹介します。1つ目の「適応型リーダーシップ」は、環境の変化に適応して自らを変化させるリーダー、2つ目の「変革型リーダーシップ…

続きを読む適応型リーダーシップと変革型リーダーシップ:Adaptive leader & Transformational leader

リーダーの神話:「経営者は孤独」ではなく「できない経営者が孤独を感じる」だけ

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:7 mins read

「経営者は孤独だ」と言われます。確かに責任は大きく、従業員の望まない決断を下さなければならない時もあるでしょう。しかし、孤独なリーダーはそもそもリーダーとして機能していません。強い信念がなく、不安や負…

続きを読むリーダーの神話:「経営者は孤独」ではなく「できない経営者が孤独を感じる」だけ

書籍紹介:シリコンバレーの伝説ナバル・ラビカントの富と幸せのガイド

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:5 mins read

今回は、シリコンバレーの伝説的な起業家であり投資家であるナバル・ラビカント(Naval Ravikant)の言葉をまとめた自己啓発的な書籍を紹介します。ナバルは他人のルールに従う必要はなく、自分にとっ…

続きを読む書籍紹介:シリコンバレーの伝説ナバル・ラビカントの富と幸せのガイド

リーダーシップのレベル・ステージ Level of leadership

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:8 mins read

残念ながら、真のリーダーシップを持つ組織や社会のリーダーはとても少ないですが、それでは、実際あなたやあなたの会社の上司はどの程度のリーダーシップのレベルにあるのでしょうか?今回は、その目安となる3つの…

続きを読むリーダーシップのレベル・ステージ Level of leadership

ゴール設定の落とし穴。ゴールを設定するメリットとデメリット

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:9 mins read

個人でも組織でも何かしようとする時にゴール(目標)を立てる事が多いですが、ゴール設定には落とし穴もあります。①ゴールの先にあるべき「なぜ?」が明確でない、②ゴールを立てても達成する仕組みがない、③矛盾…

続きを読むゴール設定の落とし穴。ゴールを設定するメリットとデメリット

変革の書籍紹介「謙虚なコンサルティング」:今後求められるコンサルタントとは?

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:7 mins read

社会や組織の問題はマニュアルやツールで解決できるものではなくなってきました。従来型の「診断型・問題解決型コンサルティング」は機能しなくなってきています。問題が複雑になるにつれて必要になるのは、好奇心、…

続きを読む変革の書籍紹介「謙虚なコンサルティング」:今後求められるコンサルタントとは?

エンパシーとコンパッション:2つの本当の違い。そして人はどうあるべきか。

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:7 mins read

組織のリーダーに必要な素質、さらにはより良い社会のために人として必要な感情に挙げられるのが、エンパシーとコンパッションです。しかし、この2つの言葉、混同されたり、誤って紹介されていることが多々あります…

続きを読むエンパシーとコンパッション:2つの本当の違い。そして人はどうあるべきか。

難しい会話 Difficult Conversations:恐ろしく難しい人への対応

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:8 mins read

前回、前々回と、難しい会話の対処方法を紹介してきました。今回はそれでも会話を築く事ができない「恐ろしく難しい人」への対処方法を紹介します。ポイントは、相手を変えようとする意識を捨て、相手を理解する事に…

続きを読む難しい会話 Difficult Conversations:恐ろしく難しい人への対応

難しい会話 Difficult Conversations:建設的な対話へのちょっとしたコツ

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:7 mins read

難しい会話を建設的な対話に変えるコツを紹介します。「わたしメッセージ(I-message)」や「はい、そして(Yes, and)」メッセージを使う、そして、相手への興味、理解、貢献、信頼を前提とする真…

続きを読む難しい会話 Difficult Conversations:建設的な対話へのちょっとしたコツ

難しい会話 Difficult Conversations:学びに変える方法と、難しくなる前に対処する方法

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:6 mins read

「顧客や上司に反対意見をする」、「情報を共有しない同僚を注意する」、「ルールを守らない部下の仕事を変える」、、、難しい会話は状況を変えて私たちをチャレンジします。ポイントは2つです。相手を理解し学ぼう…

続きを読む難しい会話 Difficult Conversations:学びに変える方法と、難しくなる前に対処する方法

バリューとは?行動指針とは?:正しい行動と大きな成果を生み出す方法

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:8 mins read

バリューや行動指針は従業員が共通して持つべき組織の価値観です。正しく作成されたバリューや行動指針は、組織文化の根底をなし、あるべき文化の醸成を助けます。一方、強い意志やコミットメントがなく、一部の人だ…

続きを読むバリューとは?行動指針とは?:正しい行動と大きな成果を生み出す方法

コンフリクト(意見の対立)の5つのタイプ:コンフリクトは「解決」でなく「転換」する

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:8 mins read

コンフリクトは「意見の対立」という意味で、否定的な印象を与えるかもしれませんが、人と人との関係や、組織の成長に欠かせません。意見の対立を表面的に「解決」するのではなく、その背景を理解し、成長に「転換」…

続きを読むコンフリクト(意見の対立)の5つのタイプ:コンフリクトは「解決」でなく「転換」する

リーダーとリーダーシップ。権力のダークサイド

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:9 mins read

地位や役職に伴う構造的な力である権力は、そのポジションに就く人間誰もが獲得する力です。権力には、強力なダークサイドのパワーが存在します。そして、大きな負の影響を組織にもたらします。例えば、自信過剰にな…

続きを読むリーダーとリーダーシップ。権力のダークサイド

セルフコーチング:CTFARモデル(思考モデル)

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:8 mins read

感情は、周囲の状況や他人の行動によって生まれるのでなく、それを自分がどう捉えるかによって生まれます。つまり感情は自分が選択しています。自分が望む結果は、その結果を実現するためにどう行動するか、その行動…

続きを読むセルフコーチング:CTFARモデル(思考モデル)

変革の書籍紹介:「The Five Dysfunctions of a Team:あなたのチームは機能していますか?」

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:7 mins read

機能しないチームには5つの特徴があります。(1)信頼の欠如、(2)対立への恐れ、(3)コミットメントの欠如、(4)責任の欠如、(5)結果に焦点がない、の5つです。 ~ ~ ~ ~ ~ 前回「効果的に機…

続きを読む変革の書籍紹介:「The Five Dysfunctions of a Team:あなたのチームは機能していますか?」

機能するチームの作り方:メンバーは必要最小限の人数で構成する

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:9 mins read

チームをうまくまとめる秘訣は色々紹介されています。しかし、その前段階であるそもそものチームの最初の立ち上げ方に配慮がなく、後になって取り返しがつかなくなる事は少なくありません。目的と必要なスキルを明確…

続きを読む機能するチームの作り方:メンバーは必要最小限の人数で構成する

パーパス、ビジョン、ミッション:それぞれの意義と違い

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:8 mins read

会社の理念を示すものに、パーパス・ビジョン・ミッションがあります。パーパスは、「会社は何のために存在するのか?」という会社のそもそもの存在意義、ビジョンは、会社がどこに向かうのか、目的とする未来の姿で…

続きを読むパーパス、ビジョン、ミッション:それぞれの意義と違い

パーパス・ドリブン:会社は何のために存在するのか?

  • 投稿カテゴリー:マネジメント
  • Reading time:7 mins read

企業が存続し成長を続けるためには、強い目的と信念、意志を持って社会課題に正面から取り組み、顧客や従業員、社会から共感される存在であること、パーパス・ドリブンな(目的に導かれる)会社である必要が増してい…

続きを読むパーパス・ドリブン:会社は何のために存在するのか?